読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本とフィリピンの子供をオンラインで定期的に繋ぐとどうなるか

日本とフィリピン全国の子ども・生徒をオンラインで繋げる奮闘記

参加リストNo.1 セブ島のNGO団体「誰でもヒーロー」

プロジェクト参加校

フィリピンと日本の子供をオンラインで繋ぐプロジェクト参加校をご紹介します。

 

フィリピン側 参加リスト No.1

daredemohero.com

 

 

代表:山中博先生

東進ハイスクール英語科カリスマ講師であった山中先生が大成功をしながらも人生で疑問をもたれました。

その時に、フィリピン人に心を救われ、改めて人生とは何かを見つめなおせた。フィリピン人の素晴らしさに触れた。

それからフィリピンの社会問題にも触れたことで、フィリピンの貧困問題を解決する策を思いつき、残りの人生をかけて挑戦しておられます。

f:id:miossi:20160914195525j:plain

(山中先生(真ん中)とゴンザレス丸山さんと僕。ヒーローポーズがお約束です)

 

 

 

誰でもヒーローの「目標・ミッション」

貧困層の中から大統領を誕生させ、貧困をなくす!

➁人は誰でもヒーローになれる!

ということを体験してもらい自信をもって輝けるようにする

 

 

ボランティア団体を存続させるためにあるボランティアと違い、ボランティア団体が将来いらなくなるための行動を続けられています。貧困層から大統領を輩出するなんて馬鹿じゃないの?と思う方もいるかもしれません。

 

でもセブ島の誰でもヒーローに行って子供達に会ってみてください。

山中先生のお話を聞いてみてください。

 

人生をかけて本気で動かれています。

ステップ毎に結果がでています。

 

世の中にどれだけ本気で動ける人がいるのかが大事な事で、

山中先生に会うだけで、本当に泣けるほど感動します。

山中先生が育てている子供達と日本の子供をぜひ定期的に繋げていきたいです。

 

f:id:miossi:20160914202715j:plain

 

その本気な情熱に政界財界教育界の大物も動き、セブ島まできて

支援されています。セブ島に多くの日本人が誰でもヒーローに賛同し、

色々な形で協力をされています。

 

 

最後に

フィリピン人が日本人を救い、日本人がフィリピン人を救い、そして今度はフィリピン人と日本人の子供が助け合える、友達になれる環境をつくっていく。

こんな素晴らしい事はありません。山中先生とすでに一緒にワクワクしています!!

 

 

わくわく!!