読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本とフィリピンの子供をオンラインで定期的に繋ぐとどうなるか

日本とフィリピン全国の子ども・生徒をオンラインで繋げる奮闘記

NTT西日本新規事業部様との出会い

2016年4月に

Osaka Innovation Hub

主催のハック大阪に参加しました。

(大阪イノベーションハブは大阪市が主催のイノベーション創出支援業務を実施する組織です)

 

フィリピンから参加するのでよろしくお願いします!とOIH(大阪イノベーションハブ)の大阪経済局局長にコメントを打ったところ、

「フィリピンからお疲れ様です」とNTT西日本の○○さんというすごい方からメッセージをいただきました。

 

メッセージに気づいたのが遅くて、その日(ハック大阪当日)は一足違いでお会いできなったんですが、8月に日本に帰ったときに再度メッセージを送らせて頂いたところ、お会いになってくださいました。

 

 

フィリピンと日本の生徒をオンラインで繋ぐ構想を話すと、

すぐに問題を指摘されました。

 

「それいいけど、通信に問題でるよ」

 

そうなんです。まさにそこです。ネット安定せず弱いですフィリピン。

 

 

そのあと、「ちょうどこんな製品がNTTにあるから」

と、このYouTubeをみせてくれました。

 

このお披露目会が○○で11月あたりにあるから、コンテンツとして出てもらってもいいな~と。

 

このプロジェクトもより広まっていただいたり、参加校、参加団体も増えて加速していくかもしれない。

 

もう10月に入るから11月って少ししかない!

 

どうなる、急げ!!

 

 

ただ今回も感じたのは、「すごい縁だな」ということ。

普段こういう方達とは会えないだろうに、その上、こうやってお話聞いてもらったり、応援してくれるなんてどれだけラッキーなことか。 

 

またまたドキドキワクワクしてきました。

あとは実行あるのみです。みんなで世界を良くしたい。

 

 

ワクワク、どきどき!!