読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本とフィリピンの子供をオンラインで定期的に繋ぐとどうなるか

日本とフィリピン全国の子ども・生徒をオンラインで繋げる奮闘記

参加リストNo.2  元大手中学校受験の人気講師が創った横浜の『知窓学舎』

プロジェクト参加校

 

フィリピンと日本の子供をオンラインで繋ぐプロジェクト参加校をご紹介します。

 

日本側 参加リスト No.2

フィリピン側第一号はセブ島NGO団体「誰でもヒーロー」

でしたが、日本側第一弾は横浜の塾「知窓学舎」さんです。

 

f:id:miossi:20160918124539j:plain

 

 

知窓学舎とは?世の中を本気で変えたい!だから教育に命をかける

 

chisou-gakusha.jp

 

知窓学舎では受験合格をさせるノウハウを持ちながら、「知識」だけを詰め込むだけ指導とは違い、「知識」と活用できるようになる人間を育てる教育方針をもたれている少人数制の塾です。

 

大手の受験業界で人気講師として20年以上働いたオーナーの矢萩先生。

どうしてやめたの?

単純に大手ではできない、やってはいけないタブーがありました。

生徒のためになることも、会社の経営のためにできないしがらみがあります。

会社のためではなく、子供達のために全てをやりたい という一心で塾を設立されました。

 

矢萩先生は色々なことに造形が深いだけでなく、それをとにかく分かりやすく

教えてくれるので、学ぶことが楽しくてしかたなくなります。

 

それに共感したIT業界の大物:中村先生

IT界の超大物中村さん、IBMをはじめ大企業の部長クラスの方達に指導したり、

中村さんの名前で億のプロジェクトが動くほどの腕利き・人格者。

 

大手で働いている時、企業の利益のために、「部下は使うもので育てない」という考えに疑問を感じる。自分が持っているITの技術、知識をシェアすれば、絶対IT系会社で大物マネージャーになれるのに。。。という「人を育てる」ことを決意し、知窓学舎の共同経営者に。

 

大手企業を退職後は政治家の道もお誘いはありましたが、教育の道にすすまれた熱い方で、お話聞いてて嬉しくて泣きそうになりました。

 

 

大学生への就活のためにもなる研修クラス(絶対就職できる保証付)、

社会人にIT基礎~上級まで教えるキャリアアップクラスまで持っています。

こんなすごい人に直接教えてもらえるなんてと、僕も受けたいと思っています。。。

 

 

塾だけではなくアートやジャーナリズムを通しても活動

 

矢萩先生のクラスにでて目覚める生徒も多い。

実際に塾だけでなく、よりよい社会をつくるためにアフターモードという別会社で

活動もされています。代表的な所属アーティストはサンデーモーニングでもおなじみ、

ameblo.jp

安田菜津紀さんがいます。情熱大陸や色々なメディアでも取り上げられ、各写真賞を総なめにされています。

 

他にも

ameblo.jp

佐藤慧さん、フォトジャーナリストとして活躍されている方もいます。

 

彼らの言葉の発信力、伝達力は人の心を動かし、多くの若者が刺激され

輝いて生きています。

 

 

 知窓学舎さんの詰め込みだけじゃない、「本物の教育」を求めて生徒が集まります。

そんな生徒達とフィリピンを繋げることでより、世界が広がり、「知識」を「経験」

に変えていくことができるようになっていくのでは?加速するのでは?

と早い段階で日本だけでなく「アジア」同士で繋がる。

 

「世界」と「自分が住む街」を日常的に繋げる事で国際的日本人、

グローバル人材が育っていくと確信しています。

 

 

知窓学舎の皆様と早速ワクワク、ドキドキしています!

 

 

わくわく、ドキドキ!!